【お知らせ】金細工・工芸縫製研修の研修生を募集します

 

 

金細工研修、工芸縫製研修の研修生の募集を行います。

希望される方は下記の概要をご覧の上、ご応募下さい。

 

★より詳しい内容はこちらから→https://www.souzoujuku-okinawa.com/金細工-工芸縫製研修募集/

 

 

【受講期間】

 2019年9月3日(火)~2020年3月13日(金)

 (9時~17時 / 週3日程度)

 ●受講料:無料 

 ●材料・道具代:自己負担

 ●受講人数:各研修 5 名 

 ●場所:沖縄県工芸振興センター

      沖縄県南風原町字照屋213番地

 

【応募について】

 ●応募期間

  2019年6月10日(月)~7月26日(金)

  9時~17時受付(土・日・祝を除く)(7月26日は15時まで)

 ●応募締切

  7月26日(金)15時必着

 

【選考について】

 ①書類審査

 ②面接

 ※応募者多数の場合は、書類選考通過者のみ面接を実施します。

 ●書類選考結果発表 2019年7月30日(火)

 ●面接日程

  金細工研修:8月1日(木)

  工芸縫製研修:8月2日(金)

 ●面接会場:沖縄県工芸振興センター

       沖縄県南風原町字照屋213番地

 ●面接結果発表:2019年8月6日

 

【応募資格】

 ●技術習得後は沖縄県内に在籍し、当該分野への従事を予定している者

 ●全カリキュラムに参加可能な者(交通費は各自負担)

 ●事業修了後も活動内容の報告ができる者

 ●事業修了後も状況報告などの協力ができる者

 ●説明会への参加が必須

  2019年6月19日(水)、7月3日(水)、17日(水)

  ※前日の17時までに申し込みをしてください

  説明会会場:沖縄県工芸振興センター

      沖縄県南風原町字照屋213番地

  ※上記日が難しい場合は個別対応も可能です。ご相談ください

 

【応募方法】

 ●下記を用意のうえ、提出先に持参、または郵送してください

  ①応募願書 ※写真貼付

   ※応募願書は受付・提出先の窓口で受け取るか、メールでもお送りします。ご希望の方はご連絡ください。 mail / kougeikachi@gmail.com

  ②作品集

   これまでの製作物の写真をファイルしたもの(選考後返品します)

  ※選考により入所が決定後、健康診断書、契約書を提出

 

 --------------------------------------------------------

【問い合わせ】

特定非営利活動法人 沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1116 沖縄県南風原町字照屋213番地2F(担当/我那覇・島袋・大城)

TEL/098-996-2975

FAX/098-996-2976

Mail/kougeikachi@gmail.com

掲載20190612



【お知らせ】2号棟木工機械の利用停止について

 

 みだしについて、施設電気修繕のため、下記のとおり外来者による利用を停止しますのでお知らせいたします。

 

〈停止期間〉令和元年6月17日(月) 13時~17時まで

 ※木工2号棟の機械のみとなっています。1号棟の機械は通常通りご利用頂けます

 

掲載20190610



【お知らせ】紅型蒸器の外来者の利用停止について

 

 みだしについて、蒸し器が故障のため、下記のとおり外来者による利用を停止しますのでお知らせいたします。

 

 

掲載20190603



【お知らせ】工芸価値創造塾受講生を募集します。

仕事につながる「自己プロデュース力」を身につける!

 

作り手自身で発案、企画し、製品開発、展示発表を進めていく力をつける「工芸価値創造塾」の受講生募集を行います。希望される方は下記の概要をご覧の上、ご応募下さい。

 

【受講期間】

 2019年7月10日(水)~2020年3月13日(金)

 (6時間/月2~3回程度(25回))

 ●受講料:無料 

 ●受講人数:12名 

 ●場所:沖縄県工芸振興センター

      沖縄県南風原町字照屋213番地

 

【応募期間】

 2019年5月20日(月)~6月21日(金)

 

【選考会】

 2019年6月28日(金)※予定

 ●来所の上、提出された応募計画書の説明をしていただきます。

 ●場所:沖縄県工芸振興センター

       沖縄県南風原町字照屋213番地

 

【応募資格】

 ●2~3人で構成されたグループ、または個人での応募

  ※定員はグループ・個人応募者を合わせて12名

  ※演習は3名構成の演習

 ●沖縄県内で工芸産業に従事している者

 (染、織、漆、木工、革縫製、金細工、陶芸、ガラス、三線など)

 ●カリキュラム内容全てに参加が可能な者(交通費は各自負担)

 ●事業修了後も状況報告などの協力ができる者

 ●説明会への参加が必須

  2019年5月15日(水)、29日(水)、6月12日(水)。

  前日の17:00までに申し込みしてください。

  ※上記日が難しい場合は個別対応も可能です。でご相談ください

 

【応募書類】

 ●指定の様式で作成し、持参または郵送してください。

 ●応募計画書の締め切りは6月21日(金)です。

 ●応募計画書様式

  ※様式は、応募開始日から配布を開始します。

  ※受付・提出先の窓口まで受け取りにお越し下さい。

 

 --------------------------------------------------------

【問い合わせ】

特定非営利活動法人 沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1116 沖縄県南風原町字照屋213番地2F(担当/我那覇・島袋・大城)

TEL/098-996-2975

FAX/098-996-2976

Mail/kougeikachi@gmail.com

掲載20190514


【お知らせ】木工機器の外来者の利用停止について

 

 みだしについて、木工技術研修の実施のため、下記のとおり外来者による利用を停止しますのでお知らせいたします。

 

 

掲載20190328


【企画公募】高度工芸技術者養成研修事業

 

 沖縄県工芸振興センターでは、平成31年度に実施する見出しの事業について、
委託事業者を公募しています。詳細につきましては添付の公募要領、仕様書などをご覧ください。

 応募を行う事業者は、添付の様式および計画等を作成の上、応募期限までに工芸
振興センターあて、提出してください。

 

 

 

 ◇業務名
 高度工芸技術者養成研修業務

 

 ◇業務委託期間】
 契約締結の日から、翌年3月20日まで

 

 ◇業務内容
 織物、紅型、漆芸、木工芸の技術習得希望者を対象とした研修業務の運営
  (詳細は仕様書をご参照)

  ◇応募方法
 企画提案応募申請書等の書類を、持参又は郵送により提出してください。
 提出締切:平成31年3月7日(木曜日) 午後5時(時間厳守)

 ◇内容に関する照会、書類の提出場所等
  〒901-1116 沖縄県島尻郡南風原町照屋213
         沖縄県工芸振興センター(大城、比嘉)
         TEL  098-889-1186
         FAX  098-889-5331
         E-mail ooshrony@pref.okinawa.lg.jp
  ※応募の際は上記より公募要領、仕様書、様式、契約書などを取り寄せてください。

 

 ◇その他留意事項
 1.書類提出に当たって使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨とする。
 2.提案書類の作成、プレゼンテーション及びヒアリングへの出席に要する費用は
   応募者の負担とし、提出書類等は返却しない。
 3.提出された企画提案書、評価内容、評価経過については公表しない。
 4.事業の実施にあたっては、県と随時実施内容を協議しながら進めていく
      ものとし、提案内容すべての実施を保証するものではない。
 5.本公募は、沖縄県の本予算成立及び本事業に係る予算成立決定を前提
   としたものであり、予算成立決定後に効力を生じるものです。県議会において
   予算案が否決された場合、または予算額に変更があった場合は、契約を
   締結しないことがある。
 6.企画提案の交付決定を行うにあたっては、内閣府による事前確認が必要となる。

 

 

掲載20190215


【お知らせ(再掲)】 工芸技術研修生を募集します。

 

平成31年度の織物、紅型、漆芸研修生を募集します。希望される方は下記内容を参照の上、応募ください。

 

●研修内容

 種  類:織物研修、紅型研修、漆芸研修

 定  員:各研修 若干名

 期  間:平成31年4月3日(水) ~ 翌年3月6日(金)

 研修場所:沖縄県工芸振興センター(南風原町字照屋213)

 受 講 料:無 料(材料費・道具代は自己負担)

 実施方法:常勤講師による技術指導、外部講師による特別講習 等(その他詳細は研修概要を参照)

 

●応募要件(織物研修、紅型研修、漆芸研修)

(1)沖縄県工芸振興センターへ通所可能な地域に居住または居住見込みである者

(2)研修修了後に県内工芸産業に従事しようとする者

(3)研修の受講に支障のない健康状態である者

(4)織物・紅型研修は上記(1)~(3)に加え、次のうちのいずれかの技術的条件を満たす者

   ①県内工芸産地にて後継者育成事業を修了した者

   ②県内工芸事業所の事業主または従業員であり、当該研修に関する技術的業務について

    1年以上の経験がある者

   ③染織に関する学校等で専門的に技術を学んだ者

    例)沖縄県立芸術大学美術工芸学部デザイン工芸学科(染織専攻)

    沖縄県立首里高等学校染織デザイン科 等

   ④当該産業従事者で、工芸振興センター所長が適当と認めた者

 

●応募方法

(1)受付期間:平成31年2月18日(月) ~ 平成31年3月7日(木)

        9時~17時(土・日・祝日を除く)、郵送の場合は3月7日(木)17時必着

(2)応募書類:①研修願書(写真貼付) 様式はセンター窓口、または以下のメールアドレスにて

         取得の依頼をしてください。E-mail:  xx054110@pref.okinawa.lg.jp

        ②住民票抄本 

 

●選考方法

(1)書類:住民票で居住状況の確認、履歴書で学歴、経歴、志望動機などについて確認します。

(2)面接:書類選考通過者のみ面接を実施します。

      経験の有無および内容、研修修了後の計画等について伺います。

                       

●日程等

(1)書類選考結果:平成31年3月8日(金) 電話連絡または郵送にて通知します。

(2)面接:平成31年3月11日(月) 9時~16時の間で30分程度。 

            沖縄県工芸振興センターにて実施します。

(3)入所決定:平成31年3月14日(木)  郵送にて通知します。

(4)健康診断書および誓約書 ※入所決定後に提出が必要となります。

 

●問合せ、応募先
 沖縄県工芸振興センター 電話 098-889-1186 (担当:大城)

 

掲載20190218


【企画公募】アクティブラーニング型工芸事業力養成事業

 

 沖縄県工芸振興センターでは、平成31年度に実施する見出しの事業について、
委託事業者を公募しています。詳細につきましては添付の公募要領、仕様書などをご覧ください。

 応募を行う事業者は、添付の様式および計画等を作成の上、応募期限までに工芸
振興センターあて、提出してください。

◇応募資格、内容及び選定方法など詳細
  添付の応募要領、仕様書などに示す内容を参照ください。

◇内容に関する照会、書類の提出場所等
  〒901-1116 沖縄県島尻郡南風原町照屋213
         沖縄県工芸振興センター(大城、比嘉)
         TEL  098-889-1186
         FAX  098-889-5331
         E-mail ooshrony@pref.okinawa.lg.jp
  ※応募の際は上記より公募要領、仕様書、様式、契約書などを取り寄せてください。

◇応募申請書等提出期限
  平成31年3月7日(木曜日) 午後17時必着

◇その他留意事項
 1.書類提出に当たって使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨とする。
 2.提案書類の作成、プレゼンテーション及びヒアリングへの出席に要する費用は
   応募者の負担とし、提出書類等は返却しない。
 3.提出された企画提案書、評価内容、評価経過については公表しない。
 4.事業の実施にあたっては、県と随時実施内容を協議しながら進めていく
      ものとし、提案内容すべての実施を保証するものではない。
 5.本公募は、沖縄県の本予算成立及び本事業に係る予算成立決定を前提
   としたものであり、予算成立決定後に効力を生じるものです。県議会において
   予算案が否決された場合、または予算額に変更があった場合は、契約を
   締結しないことがある。
 6.企画提案の交付決定を行うにあたっては、内閣府による事前確認が必要となる。

 

 

 

 

掲載20190215


【お知らせ】 工芸振興センター展を開催します

 

 織物、紅型など6分野の研修成果、および工芸事業者による新製品PR展示などを行います。是非、足をお運びください。 ※開催場所および時間が昨年と異なります。沖縄県立博物館・美術館ですので、お間違えのないようご留意ください。

 

【内容】

●展示名:第45回沖縄県工芸振興センター展

●日 時:平成31年3月1日(金)~3月3日(日)9時~20時

     ※最終日は18時まで。

●場 所:沖縄県立博物館・美術館 県民ギャリー 入場無料です。

●展 示:織物、紅型など6分野の研修作品

     工芸事業者による新企画の製品PR

     工芸振興センターの技術研究・支援成果

 

●問合せ:工芸振興センター TEL098-889-1186

 

掲載20190206


【お知らせ】 工芸技術研修生を募集します。

 

平成31年度の織物、紅型、漆芸、木工芸研修の研修生を募集します。希望される方は下記内容を参照の上、応募ください。

 

●研修内容

 種  類:織物研修、紅型研修、漆芸研修、木工芸研修

 定  員:各研修5名程度

 期  間:平成31年4月3日(水) ~ 翌年3月6日(金)

 研修場所:沖縄県工芸振興センター(南風原町字照屋213)

 受 講 料:無 料(材料費・道具代は自己負担)

 実施方法:常勤講師による技術指導、外部講師による特別講習 等(その他詳細は研修概要を参照)

 

●応募要件(織物研修、紅型研修、漆芸研修、木工芸研修)

(1)沖縄県工芸振興センターへ通所可能な地域に居住または居住見込みである者

(2)研修修了後に県内工芸産業に従事しようとする者

(3)研修の受講に支障のない健康状態である者

(4)織物・紅型研修は上記(1)~(3)に加え、次のうちのいずれかの技術的条件を満たす者

   ①県内工芸産地にて後継者育成事業を修了した者

   ②県内工芸事業所の事業主または従業員であり、当該研修に関する技術的業務について

    1年以上の経験がある者

   ③染織に関する学校等で専門的に技術を学んだ者

    例)沖縄県立芸術大学美術工芸学部デザイン工芸学科(染織専攻)

    沖縄県立首里高等学校染織デザイン科 等

   ④当該産業従事者で、工芸振興センター所長が適当と認めた者

 

●応募方法

(1)受付期間:平成30年12月17日(月) ~ 平成31年1月31日(木)

        9時~17時(土・日・祝日を除く)、郵送の場合は1月31日(木)17時必着

(2)応募書類:①研修願書(写真貼付) 様式はセンター窓口、以下のHPより取得できます。

         https://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/kogeicenter/h31koudokougei.html

        ②住民票抄本 

 

●選考方法

(1)書類:住民票で居住状況の確認、履歴書で学歴、経歴、志望動機などについて確認します。

(2)面接:書類選考通過者のみ面接を実施します。

      経験の有無および内容、研修修了後の計画等について伺います。

                       

●日程等

(1)書類選考結果:平成31年2月5日(火) 電話連絡または郵送にて通知します。

(2)面接:平成31年2月8日(金) 9時~16時の間で30分程度。 

            沖縄県工芸振興センターにて実施します。

(3)入所決定:平成31年2月13日(水)  郵送にて通知します。

(4)健康診断書および誓約書 ※入所決定後に提出が必要となります。

 

●問合せ、応募先
 沖縄県工芸振興センター 電話 098-889-1186 (担当:古謝)

 

掲載20181217


【お知らせ】木工芸技術講習会を開催します。

 木工芸に使用する県産木材。立木、樹皮、板の状態では樹種を正確に判定することはできませんが、枝葉でみれば、より確実に判定をすることができます。今回は、テキストを使ってその演習を行います。

受講を希望される方は下記内容を参照の上、お申し込みください。

 

【内容】

●タイトル:枝葉を見れば確実にわかる県産木材講座

●日 時:第1回 平成30年12月  7日(金)13時~16時

   :第2回 平成30年12月14日(金)13時~16時

●場 所:工芸振興センター敷地内

●講 師:主任技師 大城 直也

●方 法:①見分け方を解説します。

     ②センター敷地内の樹木(10種程度)を各自、自力で判定します。

     ※難易度はそれぞれに合わせて。

●定 員:各回とも10名以内。

●受講料:無料

●準 備:筆記用具、帽子など。

●備 考:小雨程度であれば実施します。

●申込み:工芸振興センターが窓口となります。

     下記へお電話かメールにてお申し込みください。

     TEL  098-889-1186 ※受付時間:平日9:00~17:00

     Mail ooshrony@pref.okinawa.lg.jp

     担当:大城、兼島

 

掲載20181122


【お知らせ】工芸縫製技術セミナーを開催します。

 

 鞄職人として約40年鞄業界に関わった松本氏に、小規模でのものづくり、ブランド構築などプロの職人を目指す方々へのアドバイスをお聞きします。

受講を希望される方は下記内容を参照の上、お申し込みください。

 

【内容】

●タイトル: 「独立系鞄職人・ものづくり40年の軌跡」

●講 師:ル・ボナー 松本佳樹氏  http://www.kabanya.net

●日 時:2018年11月7日(水) 9:30~12:00 受付開始9:00

●場 所:沖縄県工芸振興センター 本館2階講堂

●参加費:無料

●対象者:工芸縫製技術経験者 20名以内(先着順)

●申込方法:沖縄県工芸産業協働センター 事務局が窓口となります。

      下記へお電話かメールにてお申し込みください。

      TEL  098-996-2975 ※受付時間:平日9:00~17:00

      Mail kougeikachi@gmail.com

●受付担当:島袋、我那覇、大城、金城

 

掲載20181026


【お知らせ】第42回 沖縄の産業まつりに出展します

 

奥武山公園・県立武道館にて開催される、「第42回 沖縄の産業まつり」に出展します

工芸技術者研修(織物・紅型・漆芸・木工芸/工芸縫製・金細工)の各内容について紹介する展示となります。

併せて、工芸品の企画力、デザイン力を学ぶ工芸価値創造塾の中間展も行います。

ぜひご来場ください。

 

【開催日程】2018年10月19日~2018年10月21日 午前10時から17時まで(アリーナ棟)

【開催場所】沖縄県立武道館アリーナ棟

詳しい内容についてはこちら(沖縄県のサイトにリンク)

 

掲載20181012


【業務停止】台風来襲に伴いセンターの業務を停止しています。

 台風第25号の接近に伴い、センター研修生、利用者及び職員の事故の発生を防止するため、平成30年10月5日(金) の工芸振興センター業務を停止しています。

 

なお、研修及び施設使用等の再開は13時00分からとなりますのでお知らせいたします

 

掲載20181005


【お知らせ】工芸縫製・金細工研修生を募集します。

 みだしについて本年度の研修生を2018年7月3日(火)~8月16日(木)までの期間で募集します。当該の技術習得を希望される方は本内容をご覧ください。

 なお、本事業は沖縄県工芸振興センターが特定非営利活動法人 沖縄県工芸産業協働センターに委託して実施する研修となります。応募方法などについては下記「お問い合わせ」を参照ください。

 

 

【分野】工芸縫製研修、金細工研修

工芸縫製研修は工芸布(沖縄の染織物)を使った手縫い、及びミシン縫製技術を習得する研修です。金細工研修は金属加工技術の基礎を使い、現代の生活に向けた装身具等の制作技術を習得する研修です。

下記内容は両研修の共通となります。

 

【内容】

●期間: 2018年9月4日(火)~2019年3月6日(水)※週3日

●時間:9:00~17:00

●講師:県内外の当該分野の専門技術者

●受講料:無料

●自己負担(原材料、消耗品など):金細工研修は10万円程度、工芸縫製研修は15万円程度 

●制作物:製作者に帰属します 

●受講人数:各研修5名

●場所:沖縄県工芸振興センター研修室

●応募資格

 技術習得後は沖縄県内に在籍し、当該分野への従事を予定している者

 全カリキュラムに参加可能な者(交通費は各自負担)

 研修終了後も活動内容の報告ができる者

 

【説明会】

●内容:研修カリキュラム、材料費や道具類などの説明、研修室の見学を行います。

●日時:2018年7月26日(木)、8月10日(金)15:00~

●場所:沖縄県工芸振興センター 講堂

※申し込みは下記の受付先まで電話またはメールにてご連絡ください。

 2018年7月25日(水)、8月9日(木)17: 00まで

※当日説明会に参加ができなくなった場合はご連絡ください。

 

【応募方法】

●願書を取り寄せて作成の上、持参いただくか、または郵送してください

●応募書類:願書 ※写真貼付、作品集

●応募期間:2018年7月3日(火)~8月16日(木)9:00~17:00受付(土・日・祝を除く)

 郵送の場合16日(木)15:00必着

 ※願書は下記の受付・提出先の窓口で配布していますが、メール送付も可能です。ご希望の方はご依頼ください。

※作品集とは、応募者がこれまでの制作物の写真を紙でファイルしたものとします。ない場合は、その旨を応募の際にお伝えください。

 

【選考について】

●面接による選考を行います。※応募多数の場合は書類選考通過者のみ面接を実施します。

●書類選考結果 2018年8月17日(金)に応募者に通知。

●面接【工芸縫製研修】8月21日(火)※各人20~30分程度。時間未定。後日連絡。

   【金細工研修】8月23日(木)※各人20~30分程度。時間未定。後日連絡。

●選考結果発表 2018年8月28日(火)

※選考により入所が決定後した場合は健康診断書、契約書の提出が必要です。 

 

【お問い合わせ】

沖縄県工芸振興センター

(特定非営利活動法人 沖縄県工芸産業協働センター:担当/我那覇・島袋・大城)

TEL/098-996-2975

FAX/098-996-2976

Mail/kougeikachi@gmail.com

〒901-1116 沖縄県南風原町字照屋213番地

掲載20180703


【業務停止】台風来襲に伴いセンターの業務を停止しています。

 台風第7号の接近に伴い、センター研修生、利用者及び職員の事故の発生を防止するため、平成30年7月2日(月) 午前7時30分からセンターの業務を停止しています。

 

なお、研修及び施設使用等の再開は13時00分からとなりますので、お知らせいたします

掲載201800702


【お知らせ】工芸価値創造塾受講生を募集します。

仕事につながる「自己プロデュース力」を身につける!

 

作り手自身で発案、企画し、製品開発、展示発表を進めていく力をつける「工芸価値創造塾」の受講生募集を行います。希望される事業者は添付の応募要項をご覧いただき、ぜひ説明会へご参加ください。

 

【説明会について】

昨年の様子をプロジェクターで紹介しながら、カリキュラム内容やスケジュールの説明を行います。

応募計画書の書き方についてもご相談受け付けます。

  説明会:2018年5月30日(水)・6月6日(水)・13日(水)15時~

 場 所:沖縄県工芸振興センター講堂 〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

 申し込みは前日の17時まで、電話またはメールでご連絡ください。

  お問い合わせ

  沖縄県工芸振興センター(大城)

 TEL:889-1186   FAX:889-5331                  

 

【創造塾について】

「創造塾 受講期間」

 2018年7月11日(水)~2019年3月6日(水)※予定

 (6時間/月2~3回程度(23回))

「受講料」無料 

「受講人数」12名 

「場所」沖縄県工芸振興センター講堂 〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

 

【応募について】

「創造塾 応募期間」

 2018年5月21日(月)~6月22日(金)

「選考会」2018年6月29日(金)※予定

 ※予定応募者は来場の上、提出された応募計画書の説明をしていただきます。

「場 所」沖縄県工芸振興センター 講堂

 〒901-1116沖縄県南風原町字照屋213番地2F

 

「応募資格」

 ●個人応募(グループ応募可)※演習は3人構成のグループワークを行います。

 ●沖縄県内で工芸産業に従事している者

 (染、織、漆、木工、革縫製、金細工、陶芸、ガラス、三線など)

 ●カリキュラム内容全てに参加が可能な者(交通費は各自負担)

 ●事業修了後も状況報告などの協力ができる者

 ●説明会への参加が必須

  ※説明会に参加が難しい場合は個別対応も行っていますのでご連絡ください

 

「応募書類などの提出」

 ※指定の様式で作成し、持参または郵送してください。

 応募計画書の締め切りは6月22日(金)15時必着です。

「応募計画書様式」

 様式は、応募開始日から配布を開始します。

 受付・提出先の窓口まで受け取りにお越し下さい。

 

 

※以下の点に留意ください。

本事業は沖縄振興特別推進交付金の交付決定を前提とした、沖縄県が実施する事業であり、国の交付決定がされなかった場合は実施しないことがあります。

 --------------------------------------------------------

「問い合わせ」

  沖縄県工芸振興センター(大城)

 TEL:889-1186   FAX:889-5331

掲載20180521