· 

令和4年度高度工芸技術者養成研修に係る研修生募集について

沖縄県工芸振興センター(以下「工芸振興センター」という。)では、工芸技術者の育成を目的として令和4年度の研修生を募集いたします。
  研修希望の方は、別添「研修生募集要項」を確認の上、期日までに応募下さい。
  ※本事業は、令和4年度予算が県議会の議決を経て成立した上で実施するものです。

1.研修内容

  種   類:織物研修、紅型研修、漆芸研修、木工芸研修
  定   員:各研修4名程度
  研修期間:令和4年5月10日(火)~翌年3月24日(金)
  研修場所:おきなわ工芸の杜内の貸し工房D及び共同工房等(豊見城市字豊見城1114番1)
  受 講 料:無 料(材料費・道具代等は自己負担)
  実施方法:外部委託により実施

  ※詳細は別添募集概要参照

2.募集対象

  <各研修共通(織物研修、紅型研修、漆芸研修、木工芸研修)
  (1)研修場所に通所可能な地域に居住または居住見込みである者
  (2)研修修了後に県内工芸産業に従事しようとする者
  (3)研修の受講に支障のない健康状態である者

<織物・紅型研修 >
  織物、紅型については、上記(1)~(3)に加え、次の(ア)~(エ)のうちいずれかの技術的条件を満たす者
  (ア)県内工芸産地にて後継者育成事業を修了した者
  (イ)県内工芸事業所の事業主または従業員であり、当該研修に関する技術の業務について1年以上の経験がある者
  (ウ)染織に関する学校等で専門的に技術を学んだ者
     例:沖縄県立芸術大学美術工芸学部デザイン工芸学科(染織専攻)、
       沖縄県立首里高等学校染織デザイン科等
  (エ)当該産業従事者で、工芸振興センター所長が適当と認めた者

3.応募方法

  受付期間:令和4年2月16日(水)~3月10日(木) 9時~17時 (土・日・祝日を除く)。※郵送の場合は3月10日(木)17時必着
 応募書類:(1)研修願書 ※写真貼付
        (2)住民票抄本
         ※入所決定後、健康診断書、誓約書(本人及び保証人)を提出
 提出先 :下記6の問い合わせ先に提出する。先:下記6の問い合わせ先に提出する。

4.選考方法

 書類審査及び面接の上、決定する

5.試験日程等

〈面接〉
 面接日時は、書類審査後に当センターから研修願書に記載された e mail に連絡します。
 面接予定日:織物、木工研修は令和4年3月15日(火) 、 紅型、漆芸研修は3月16日(水)を予定。
 場所:工芸振興センター


〈選考結果発表〉
 令和4年3月25日(金) 県HP及び郵送にて通知

6.問合せ先

 工芸振興センター担当:伊佐、伊藤
 ・令和4年2 月27日まで→ 住所:〒 901 1116 南風原町字照屋 213
                   電話:098 889 1186
  ・令和4年2月 28 日から→ 住所:〒 901 0241 豊見城市字豊見城 1114 番1
                   電話: 098 987 0380

  ※工芸振興センターは2月25日から28日にかけて事務所移転作業を行います。

  移転前の住所であっても、移転先の住所に郵便物の転送はされますが、転送に時間を要することもあり得ますので、な るべく提出期限ぎりぎりは避けて余裕をもって応募していただくようお願いします。